ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

ジュニアテニス選手の最大の武器について考える ♯21  

 それは自信だと考えます   自分を信じるということですがこれを得るために選手たちは頑張っているのかもしれません。

 

 

 たとえばどうしても勝ちたい試合で追い込まれ負けるかもしれない、という場面を迎えるとします。その時選手たちはどういうプレーをするでしょうか。

 

 ほとんどの選手が 自分の一番自信のあるプレーをしようとします。 

 

 

 追い込まれている場面で勝ちに行っている試合に選択するプレーがその選手の一番自信のあるプレーだと思います。当然それをさせてもらえず負けてしまうことも多いかとは思いますが、きわどい場面でいい意味で頼れる自信のあるプレーを磨くことがとても大切です。

 

 ではどうしたら自信を持つことができるのでしょうか? たくさんの成功体験を積むことが近道ではないでしょうか。今まで勝てなかった選手に勝った、大事な場面でやってみたらものすごくうまくいった、他チームのコーチに今まで気が付かなかったプレーを褒められた、大きな大会で結果を残せた。様々きっかけはあると思いますがきっと失敗体験ではなく成功体験から自信というのは生まれてくるのではないかと思います。

 

 そして、、、、、自信を得たジュニアテニス選手のそのあとの変貌ぶりは目を見張るものがあります!飛躍的に強くなるのも自信を得たときです。失敗体験を強く印象付けるようなミスを責めるような指導は自信をつけさせるという点ではあまりよくないかもしれません。 良かったプレーを褒めて自信をつけさせる!というのがジュニアテニス選手のコーチングの本筋でしょう!

 

 

 苦手を克服するのも大切です。しかし早い成長を促すのであればよいプレーを褒めて自信をつけさせるほうが良いでしょう。見守りましょう。