ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

♯96 RSK全国選抜ジュニア U15中牟田杯 中止

 

 先日13歳以下、15歳以下の全国選抜ジュニア大会の中止が発表されました。特に地域大会に参加するレベルの選手たちにはショックが走ったかと思います。なぜならばその少し前に、地域大会解禁のお知らせがあったからです。。。

 

 急激なコロナ感染者増加の知らせが届いていたため仕方ない部分も大きいかと思います。 しかし、、、残念です。

 

 

 常々ジュニア選手として上を向いてまっすぐ進める時間はあっという間に終わってしまうという持論を持つ私にとって、この空白は非常に大きく厳しいものだと感じています。練習さえもままならない状況にこのまままた戻ってしまうかもしれません。

 

 

 以前の緊急事態宣言下の中で、いかに過ごすかということをお考えになった方も多いかと思いますし、今度なったらこうするという指針のようなものも皆さんお持ちかもしれません。 しかし、私は嫌ですもうあの感じに戻るのは。

 

 

 ただの愚痴になってしまいましたがこんな感じに思っている人も多いのではないでしょうか。我が子のモチベーションがゼロになってしまう前に事態解決に世の中が向いてくれることを期待したいと思うとともに、様々な人たちを苦しめ、死に至らしめている新型コロナウィルスを憎みたいと思います。

 

 

 罪を憎んで人を憎まず、恨むべき対象はウィルスとして感染者などを憎しみの対象にするのはやめましょう。不注意があった行動をとったとしても、感染したくて感染してしまった人はおそらくいません。よもや自分が、と思っている人がほとんどだと思います。視野を広く持ってこれからも過ごしていきましょう。