ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

強いジュニアテニス選手を分析 ♯2

 どういう選手が強いのか?

 

 まっすぐすぎてすみません><

まず小学生テニスについて考えます。(硬式です) テニス経験はないですがスポーツ経験は私もあります。 なんとなく強そう、弱そう、などという勝手な印象を私は持ってしまうこともあります。 では何を根拠にそれをイメージするのか? 具体的にできればと思いました。

 

 

 強い選手 = 試合に勝つ選手  という前提でいきます。 300セットほど小学生テニスの試合データを取りましたのでそれに基づいて考えました。

 

 

 

 ほとんどの試合にあてはまるデータがあります。

 エラー数の少ない方の選手  →  97% で勝利  

ウィナー、ネットプレイ、サービスエース、リターンエース、それぞれのミス、その他諸々データを取っていますが一番わかりやすいのがこれだと思いました。

 

 

 素人目線ですと速い球を打つ選手がどうしても強そうに見えますが、そればっかりではないようです。データだけを見ますとウィナー、サービスエース、ボレーなどでポイントを取るよりも、ミスの数を減らすことの方が圧倒的に重要だということがわかります。

 

 

 このことについてまた少しずつ深く考えてみたいと思います。

とりあえずは 相手よりもミスが多いとテニスは勝てない ということですね。

 

 

 そんな簡単なことじゃない、とテニスの先生には怒られそうですが結果はそのように出ています。厳しいショットを打ち込んでくることができる選手よりもより確実に相手コートに入れることができる選手が強い 

 

 

 偏った話が多くなるかと思います>< 素人のたわごとと割り切って読んでいただけますと幸いです。