ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

全国制覇をするジュニアテニス選手について考える ♯23

 全国大会を優勝するジュニアテニス選手とはどんな選手なのか? そんなことを考えたことはありませんか。

 

 幸いなことにわたしはそういった選手たちを知る機会がありましたので素人目線ながら感じたことをお伝えしたいと思います。

 

 

 わたしが感じた全国タイトル保持者の共通点は

 

 全員高い人間性を持っているということです。

 

 あいさつをしても話をしても人間的成長が進んでいる子だな、と感じさせられます。そして周りのどの方もその選手のことを悪く言う人はいません。ちびジュニアたちにはとても好かれて親しみがあります。優しいです。

 

 試合中はそれこそ鬼の形相で戦って大声を張り上げるようなことがある選手でも、コートを離れるとすばらしい紳士、淑女となり人気者になります。全国制覇するとやはり人間もできてくるのかな、、、、、などと考えたりしました。

 

 

 おそらくその考えは間違っています。きっと逆です 高い人間性を持っているからこそ全国大会優勝という偉業を成し遂げることができたのだと思います。人間的成長なくしてはテニス選手としての成長はないとテニスの先生方も口をそろえます。そのタイトル保持者たちを見ていると、またその保護者さんたちを見ているとその意味が少しですが分かるような気がします。

 

 

 私もそのような素晴らしいペアレンツに近づけるよう日々考え取り組みたいと思っています。テニスの技術よりも人間性を高めることの方がもしかしたらトップジュニアへの近道かもしれません。そしてその高い人間性は人生においてテニスよりも大きな意味を持つことになるのかもしれません。

 

 子育てについての言葉でとても心に残っているものがあります。

「子供は親がこうなってほしいという子供にはならない、子供は親のような子供になる。」

 ペアレンツがまず高い人間性を持つことからはじめなければなりません。すごい選手のペアレンツはおそらく全員高い人間性を持っていることと思います。 私も未熟です>< これからもいろいろ見習って成長していかなければと思います。