ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

サボれる選手は強い?! ♯10

 

 

 サボる という言葉についてどんな印象を持っていますか?? ジュニアテニスにおいてサボるということについて少し考えてみました。

 

 

 1.コーチや親御さんが見ていないときに力を抜く 気を抜く

  激しく、厳しい練習をしていれば力や気を抜きたくなることもあるでしょう。

  これをサボる と世の中では言ったりします。 これをする選手はまず練習中にだ                  

  れが見ているのかを常にチェックしている。 そして誰かが見ていると察知すると

  きちんとやりだすことができる。 ということが言えます。 私はこれはテニス選

  手としての資質は持っている選手だと思います。強い選手だといってすべての試合

  で6-0.6-0で勝つわけではありません。そこまで圧倒的なスコアの差がつく試合とい

  うのは力が拮抗していてはまずありえません。 それでも勝ち続ける選手は勝負を

  分ける大切なポイントをとれる選手だからです。ここは取らなければ!というポイ

  ントが来た時に途端にスイッチを入れてそのポイントを取り切ります。   

  反対側から見れば大切ではないポイントでは力を抜いているとも言えます。その辺

  のコントロールができるという

  とり方もできます。大事なゲームだけ集中力を上げてそこだけ取りきるという特性

  を持っている選手かもしれないので大切に育ててほしいです。生易しくサボってい

  るのを見守っていくのが良いと思います。

  

 

 

 

 ※毎度大変に偏った話ばかりです。 素人が感じていることとして軽く流してください>< すみません