ジュニアテニスを考える

ジュニアテニスプレイヤーを応援する 素人目線で思ったことをつづります

強いジュニアテニス選手を分析3 ♯4

  続続 どういう選手が強いのか?

 

 引き続きどういう選手が強いのかを分析していきたいと思います。(素人目線)

 

前回、深くコントロールできるジュニアは本当に強いです。抽象的な表現をすると 相手が嫌な球を1試合打ち続けられる選手が強い です。ミスが相手に出るからです。当たり前のことですが><

 

 

 ではジュニアテニスにおいてとても重要だと考えているいやな球深いボールを打ち続けて、ミスをせずに続けていれば全部勝てるのでしょうか?

 12歳以下10歳以下のクラスならきっと 全部勝てると思います。 あくまで素人目線で言葉のニュアンスも私独自のものですが>< 全国大会クラスになると厳しいかと思います。 崩すパターンを持っている選手が多いと思うので。

 

 

     深い球、もしくは相手が嫌な球をミスなく1試合打ち続けること

 

 ジュニアテニスで勝とうと思うならまずこれを目標に頑張るのが一番の近道だと思います。 相手に触らせないような強くコースの厳しいボールばかり練習する前にまず、上記のボールを繰り返し繰り返し練習し続けることが大切です。それをするために相手が打ち込んでくるさまざまなボールに対応しなければなりませんし、何より精度を上げることが必要です。テニスは上達に時間がかかるスポーツだといわれているようです。根気強く精度を上げていくのが強くなる秘訣だと思います。

 

 これを基礎として持ちつつ 自分の得意の得点パターンを身につけることで勝てる選手になるでしょう。テニスの先生方にはきっとそんなことができたらだれも苦労しない!!という話かもしれませんw どうすればいいのか?まだわからない素人が必死に考えた結果がこれです。 素人ペアレントの皆様 ぜひご参考に!